合気道について

植芝盛平 大先生 (1883-1969)
合気道の創始者 


合気道は20世紀前半に植芝盛平によって日本古来の諸武道から編み出されました。合気道は現代的で、力を効果的に使う武道です。そこには、道(どう)を究めるという考え方も含まれています。

 

合気道では単に肉体な鍛錬だけではなく、体、心、精神の調和を高めることを目指します。

当道場では剣術、杖術、短刀術、体術の稽古も行います。

合気道の基本理念は、相手から自分に向けられた力を利用して、攻撃をかわしたり、その向きを変えたり無力化したりすることです。

Druckversion Druckversion | Sitemap Diese Seite weiterempfehlen Diese Seite weiterempfehlen
© aikido-dojo-offenbach.de

Diese Homepage wurde mit 1&1 MyWebsite erstellt.